FC2ブログ

なんかうたはできたけれど、いまいちしっくりこないときのための自戒

01 一首の核はなにか、一首に核があるか

02 説明になっていないか、描写になっているか、場面があるか

03 上から下まで一本通ったうたばかりになっていないか、句切れはいろいろあるか

04 動詞が多すぎないか、名詞化したほうがよい動詞はないか

05 一首の容量におさまる内容か、書き分けたほうが適切でないか

06 歌作のきっかけにとらわれていないか、うたいたいことや言いたいことはどうでもいい

07 歌作のきっかけから遠くはなれすぎていないか、うたいたいことはなんだったか

08 歌会に出したらどうなるか、一首評で言及されたらどうなるか

09 動詞はほんとうにそれでよいか、もっと近い動詞はないか

10 音読してみてとおりがよいか、つっかえるところはないか

11 音読してとおりがいいだけでぺらぺらになっていないか、そのとおりの良さは必要なものか

12 視覚のうたばかりではないか、嗅覚・味覚・触覚・聴覚からうたうべきことはないか
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

山下翔(やました・しょう)

Author:山下翔(やました・しょう)
▶︎1990年生。2018年、『温泉』(現代短歌社)を刊行。「やまなみ」所属。
▶︎『温泉』ご購入はこちらから。現代短歌社のオンラインショップです。
▶︎お問い合わせ、ご依頼はs.ohsamay@gmail.com(@は半角に変えてください)までご連絡ください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR