FC2ブログ

1首鑑賞331/365

久しぶりにお酒を飲んで帰る日の月夜、道の真ん中に10円
   石井大成「春のマリオ」角川「短歌」2019.11

     *

お酒飲んでいい気持ちになっているんだろうなあ、とおもう。「月」夜に月をみつけて、道の真ん中に「10円」玉をみつけている。だいたい「お酒」の「お」がもううれしそうだ。

しばらくお酒飲んでなかった。だからこそ今夜は月が見えるのだし、世界は月夜になるのである。あかるくて丸い世界につつまれている。やさしい世界。「真ん中」もそうだ。解像度の低さが、全能感が、まっすぐに迫ってくる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

山下翔(やました・しょう)

Author:山下翔(やました・しょう)
▶︎1990年生。2018年、『温泉』(現代短歌社)を刊行。「やまなみ」所属。
▶︎お問い合わせ、ご依頼はs.ohsamay@gmail.com(@は半角に変えてください)までご連絡ください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR