FC2ブログ

1首鑑賞209/365

在りし日の息子の友ら呼ぶ聞けば まあ まさやん まささん ふじいさん
   藤井征子『夏の庭』

     *

生前、息子がどう呼ばれていたか、なかなかそのすべてを知ることはないとおもう。わたしの場合も、そのつど関わりのある人によって呼ばれ方はさまざまであった。ここで具体的に列挙はしないが、そのひとつひとつにおのずと関係性がにじむ。このうたでは結句の「ふじいさん」がことに切ない。前みっつは名前から派生したあだなだが、さいごのひとつは名字からである。ふたつのベクトルを張ることによって、平面的なひろがりがうまれている。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

山下翔(やました・しょう)

Author:山下翔(やました・しょう)
▶︎1990年生。2018年、『温泉』(現代短歌社)を刊行。「やまなみ」所属。
▶︎お問い合わせ、ご依頼はs.ohsamay@gmail.com(@は半角に変えてください)までご連絡ください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR