FC2ブログ

1首鑑賞193/365

例年と比べてって何? 今朝! は冬! 生まれの俺の名において さむい
   宇都宮敦『ピクニック』

     *

今朝は寒い、といううた。とにかく寒いのだ。「例年と比べてって」天気予報のキャスターは言うけれど、スマートフォンの天気アプリには書いてあるけれど、知らない知らない。今朝は寒い。だいたい「例年と比べてって」何だよ。比べるなら昨日だよ。せめてここ最近だよ。それに……、それに……俺は冬生まれ。その俺が言うんだから今朝は寒い。理屈? は知らない。これは冬。という強い断言。「さむい」という断定が予めあって、それがゆずれなくある。だから「例年と比べてって何?」と当たり散らしたり、「冬生まれ」という属性を持ち出したりする。第三句の駄駄を捏ねるような強調が、結句で「さむい」と言わしめる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

山下翔(やました・しょう)

Author:山下翔(やました・しょう)
▶︎1990年生。2018年、『温泉』(現代短歌社)を刊行。「やまなみ」所属。
▶︎お問い合わせ、ご依頼はs.ohsamay@gmail.com(@は半角に変えてください)までご連絡ください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR