FC2ブログ

1首鑑賞134/365

若き友ふたりそれぞれ大声に語りて呉れる。済まないな、疲れた
   橋本喜典『聖木立』

     *

聞きとりづらいわたしのために大声で語ってくれる、その気遣いはじゅうぶんにわかるのだが、だが、「済まないな、疲れた」と、正直に漏らす。

以前、1首鑑賞114/365では

聞えざる耳傾けて聞かむとし目の前にある天婦羅食へず
   橋本喜典『聖木立』

について書いたが、ここでも同じようなことを考える。「済まないな、疲れた」や「天婦羅食へず」にどう応えたらいいのだろう。応えたいな、とおもう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

山下翔(やました・しょう)

Author:山下翔(やました・しょう)
▶︎1990年生。2018年、『温泉』(現代短歌社)を刊行。「やまなみ」所属。
▶︎お問い合わせ、ご依頼はs.ohsamay@gmail.com(@は半角に変えてください)までご連絡ください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR