FC2ブログ

1首鑑賞128/365

真青(まさを)なるおもひでは秋の草千里 肥後の筒酒(つつざけ)のみて遊びき
   小島ゆかり『純白光』

     *

熊本は安永蕗子さんとの思い出。阿蘇の草千里を眺め、筒酒を飲む。その思い出が、真青にも浮かんでくる。景勝、土地のものを詠み込んでさながら挨拶歌のようだ。安永さんへの呼びかけもこもっていよう。結句の「き」が、今では遥かとなってしまったその時間を、いっそう強く印象づける。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

山下翔(やました・しょう)

Author:山下翔(やました・しょう)
▶︎1990年生。2018年、『温泉』(現代短歌社)を刊行。「やまなみ」所属。
▶︎お問い合わせ、ご依頼はs.ohsamay@gmail.com(@は半角に変えてください)までご連絡ください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR