凡フライ日記

山下翔と短歌

阿波野巧也と山階基

阿波野巧也と山階基についてしばらく注目していて、いくつか書いたものがあるのでまとめておきたい。
と思っていろいろ見返してみると、山階さんについて書いた文章がほとんどないことに気づいた。これから書きます。

〔阿波野巧也〕
〈の〉について――阿波野巧也を読んで(2015.9.23)
「ぼく」が「ぼく」であることをめぐって――阿波野巧也と「ぼく」(2014.8.14)
「そうだよな」「微熱」「はいつも遅れて」(2014.6.1)
さかなのように(2013.6.26)

〔山階基〕
・1首評と返歌1首(ぺんぎんぱんつの紙「山階基トリビュート」)
・山階基の〈作る〉短歌(「やまなみ」2016.10月号・11月号)
山階基と〈もの〉のうた(2015.4.4)

山階基の「長い合宿」について「やまなみ」に書きました。(9/24追記)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する