FC2ブログ

2019年の活動

短歌
・「白桃」20首(Webマガジン『TANKANESS』、2019.10)
・「餃子」5首(しんぶん赤旗2019.10.23)
・「黄金裂烏賊」10首(ネットプリント「やまでら」(二)、2019.10)
・「緑地帯」50首、「ビーズ」21首(『緑地帯』、2019.10)
・「函」3首(『うた新聞』10月号、いりの舎、2019)
・「安心」5首——結社賞受賞17歌人 大競詠(『短歌』10月号、角川文化振興財団、2019)
・「確かになる」6首、「餃子」7首、「もうひとつ」11首、「サイズアップ」5首(ネットプリント「夏が来ました」、2019.7)
・「ひらかない」20首(『短歌研究』8月号、短歌研究社、2019)
・「従順」24首——連載第8回(最終回)(『現代短歌』8月号、現代短歌社、2019)
・「南風」19首(ネットプリント「南風」、2019.6)
・「花の柄」7首(『東京新聞』2019年6月22日(土)夕刊)
・「もちみそ汁」4首、「銀皿」5首、「お櫃から」7首、「怒る」7首、「さくらの道を」7首、「はげます」2首、「春の鍋」25首、「ふらふらする」15首(ネットプリント「ゴールデンウィークはたのしく過ごされましたか」、2019.5)
・「みんな」3首、「水割り」9首、「幸せと太陽」12首、「べろべろ」5首、「音楽」3首、「川をゆきます」8首、「ふとつぱら」14首、「夜と朝」2首、「無限遠点」15首(ネットプリント「初夏のはじまり」、2019.4)
・新作1首(『歌壇』5月号、本阿弥書店、2019)
・「うなぎ」24首——連載第7回(『現代短歌』5月号、現代短歌社、2019)
・「ほたる」5首(『現代短歌新聞』4月号、現代短歌社、2019)
・「見物」10首(うみなか吟行ネプリ、2019.3)
・「特から揚げ弁当」10首、「唐揚げ」17首(ネットプリント「歌を詠まない吟行」、2019.3)
・「ボウリング」6首、「トンカツ」13首、「芋焼酎」7首、「ポテトフライ」7首、「拍動」8首(ネットプリント「冬のをはりに」、2019.3)
・新作6首[歌人の一週間](『ねむらない樹』vol.2、書肆侃侃房、2019.2)
・『詠草集7』300首(2019.1.25)
・「たくさん」10首(ネットプリント「やまでら」(一)、2019.1)
・二人五〇首[狩峰隆希さんと共作](ネットプリント「二人五〇首」、2019.1)
・「開栓」24首——連載第6回(『現代短歌』2月号、現代短歌社、2019)
・「ジョンダリ」14首、「いうれい」19首、「TSUBAKI」15首、「元日」5首、「なぎさの夜に」15首(ネットプリント「年のはじめに」、2019.1)
・「回数券」6首(長子ネプリ「優先」、2019.1)
・「さいふのうどん」10首、二人十首[のつちえこさんと共作](だざいふ吟行ねぷり、2019.1)


文章
・「郡司和斗のうた」(『やまなみ』12月号)
・「春への予感」[前号評](『ひとまる2』、2019.11)
・「ひとり立ち」(Webマガジン『TANKANESS』、2019.10)
・「愛のうた」(『やまなみ』11月号)
・「余裕のポーズ」[連作評](ネットプリント「やまでら」(二)、2019.10)
・「過去へ送った時間のなかで」——歌壇時評9/6[完](『現代短歌』11月号、現代短歌社、2019)
・「島田幸典のうた」(『やまなみ』10月号)
・「人間や社会に対峙して」——歌壇時評8/6(『現代短歌』10月号、現代短歌社、2019)
・「第一歌集の〈私〉」——歌壇時評7/6(『現代短歌』9月号、現代短歌社、2019)
・「小島なおのうた」(『やまなみ』8月号)
・「ささやかな、でも熱のある」——歌壇時評6/6(『現代短歌』8月号、現代短歌社、2019)
・「複合動詞のうた」(『やまなみ』7月号)
・「簡単ではないけれど」——歌壇時評5/6(『現代短歌』7月号、現代短歌社、2019)
・「熱風」[曽川文昭『スイッチバック』評](『現代短歌新聞』6月号、現代短歌社、2019)
・「小島ゆかりのうた」(『やまなみ』6月号)
・「鉢ぞ残れる」——特集「平成の歌集」(『現代短歌』6月号、現代短歌社、2019)
・「歌集みっつ」——歌壇時評4/6(『現代短歌』6月号、現代短歌社、2019)
・「人の居るところ」——私の行きつけ(『歌壇』6月号、本阿弥書店、2019)
・「四句切れのうた」(『やまなみ』5月号)
・「かたわらに」——特別企画「私の希望の歌」(『歌壇』5月号、本阿弥書店、2019)
・「季節のうた」——歌壇時評3/6(『現代短歌』5月号、現代短歌社、2019)
・「花山周子のうた」(『やまなみ』4月号)
・「カツサンド」(うみなか吟行ネプリ、2019.3)
・「比喩が写すもの」[飯田彩乃『リヴァーサイド』評](『短歌研究』4月号、短歌研究社、2019)
・「連作の方法/連作ということ」——歌壇時評2/6(『現代短歌』4月号、現代短歌社、2019)
・エッセイ(ネットプリント「歌を詠まない吟行」、2019.3)
・「母のうた」(『やまなみ』3月号)
・「周辺のこと/対談のこと」——歌壇時評1/6(『現代短歌』3月号、現代短歌社、2019)
・「菊竹胡乃美のうた」(『やまなみ』2月号)
・「うたの流れに身をまかせ」[連作評](ネットプリント「やまでら」(一)、2019.1)
・「固有名詞のうた」(『やまなみ』1月号)


その他
・イベント「第27回ふくおか県民文化祭2019短歌大会」(選者、10月27日(日))
・対談「山階基『風にあたる』レビュー」(ネットプリント「やまでら」(二)、2019.10)
・イベント「万葉集をajiroで徹底的に読む会」(10月20日(日)@本のあるところajiro)
・鼎談「二万字鼎談 機関誌で振り返る九大短歌会の歩み」(『九大短歌』第十号、九州大学短歌会、2019)
・イベント「第八回八雁全国大会」(ゲスト評者、8月31日(土))
・インタビュー(長崎新聞2019年6月17日)
・インタビュー(読売新聞2019年5月25日〈九州・山口・沖縄〉文化面)
・イベント「短歌フェスタ福岡2019」(シンポジウム登壇・歌会選者、5月12日(日))
・展示「平成31年度/令和元年度常設展 平成の詩歌人たち-響きあうことば-」(日本現代詩歌文学館)
・トークイベント[染野太朗さんと](2月3日(日)@本のあるところajiro)
・インタビュー(『現代短歌新聞』2月号、現代短歌社、2019)
・日記「歌人の一週間」(『ねむらない樹』vol.2、書肆侃侃房、2019.2)
・対談「藪内亮輔歌集『海蛇と珊瑚』(角川書店)ほぼ最速レビュー」[寺井龍哉さんと](ネットプリント「やまでら」(一)、2019.1)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

山下翔(やました・しょう)

Author:山下翔(やました・しょう)
▶︎1990年生。2018年、『温泉』(現代短歌社)を刊行。「やまなみ」所属。
▶︎お問い合わせ、ご依頼はs.ohsamay@gmail.com(@は半角に変えてください)までご連絡ください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR