FC2ブログ

歌集『温泉』

2018年8月に、歌集『温泉』を上梓しました。
購読をご希望の方は、現代短歌社のWebページをご覧ください。
購読方法、取り扱い書店など記載されています。

     *

作品は、2015年夏から2017年夏までのおよそ2年間に制作したものを、ほとんど時系列に沿って並べています。年齢で言えば、24歳のおわりから26歳のおわりまでの作品です。

歌集としてまとめるにあたっては、所属する「やまなみ」誌に載った月々の作品に、「九大短歌」「歌壇」「現代短歌」「現代短歌新聞」など各紙誌に発表した作品、および未発表作品を合わせた約750首を、350首程度に絞りました。

栞文は外塚喬さん、島田幸典さん、花山周子さんに賜りました。ありがとうございます。

     *

感想、批評をいただいています。ありがとうございます。(随時更新していきます。)

○ネット上で読めるもの
松村正直さん ブログ「やさしい鮫日記」
恒成美代子さん ブログ「暦日夕焼け通信」
岩尾淳子さん ブログ「眠らない島」
伊舎堂仁さん note
大橋春人さん ブログ「うたぐらし」
平岡直子さん 連載「日々のクオリア」
とみいえひろこさん note
読書メーターにてさまざまコメントいただいております

○総合誌などの紙媒体に掲載のもの
・野住朋可さん 書評「歌集『温泉』山下翔」——隣の芝生~短歌探訪~(「奎」7号、2018.9)
今月のスポット(「短歌往来」10月号、ながらみ書房、2018)
・富田睦子さん 時評「「私」という武器」(「短歌」10月号、角川文化振興財団、2018)
・大松達知さん 書評「虎のような歌」(「現代短歌新聞」10月号、現代短歌社、2018)
・浅野大輝さん 書評「重ね描かれる遠近」(「現代短歌」11月号、現代短歌社、2018)
・大辻隆弘さん 時評「母への視線」(朝日新聞2018.10.21朝刊)
・藤田千鶴さん 書評(「短歌研究」11月号、短歌研究社、2018)
・石井大成さん 評論「海老と衣」(「九大短歌」第八号、九州大学短歌会、2018.10)
・藤野早苗さん 書評「澱の味わい」(「灯船」第11号、灯船の会、2018.11)
・尾崎まゆみさん 歌集歌書展望(「短歌研究」12月号[短歌年鑑]、短歌研究社、2018)
・伊藤一彦さん 季評「山下翔「温泉」」(朝日新聞[朝刊、西部本社版]、2018.12.4)
・田中俊廣さん 季評「第一作品集の光」(毎日新聞、2018.12.23)
・早川晃央さん 書評(「コスモス」1月号、2019)
・桜川冴子さん 季評「歌うことへの静かな覚悟」(読売新聞[朝刊、西部本社版]、2019.1.26)
・田村元さん 書評「〈懐かしさ〉の奥にあるもの」(「ねむらない樹」vol.2、書肆侃侃房、2019.2)
・梅﨑実奈さん レビュー「グレーがいちばんむずかしい」(「ねむらない樹」vol.2、書肆侃侃房、2019.2)
・一ノ関忠人さん [読みましたか?この一冊](「現代短歌新聞」2月号、現代短歌社、2019)
・山川藍さん 書評「機嫌のいい人」(「短歌研究」4月号、短歌研究社、2019)
・山川藍さん 評論「立体的な歌」(「まひる野」6月号、2019)
・小黒世茂さん 歌集歌書を読む(「短歌」7月号、角川文化振興財団、2019)
・江村彩さん 書評「恋しさの吐露——ふるさとを、人を」(「井泉」第88号、井泉短歌会、2019.7)
・後藤由紀恵さん 書評「温泉に浸かる」(「まひる野」9月号、2019)
・竹中優子さん 書評「よいお年を」(「うた新聞」9月号、いりの舎、2019)
・檜垣実生さん 歌集紹介(「かりん」10月号、2019)
・川村真由美さん 歌集紹介(「沃野」11月号、2019)
・宮﨑和子さん 歌集紹介(「沃野」1月号、2020)
・小山純子さん 評論「山下翔歌集『温泉』を読む―古くて新しい孤独の歌」(「朔日」8月号、2020)
・城下シロソウスキーさん ブックレビュー「ここが歌会ではないのをいいことに、自分の話をし続ける」(「半夏生の本」vol.2、半夏生の会、2020.11)

○その他
・米川千嘉子さん 「私が選んだ今年の歌集」(毎日新聞)に挙げていただきました。
・大辻隆弘さん、富田睦子さん 「2018年の収穫歌集」(「現代短歌新聞」1月号、2019)に挙げていただきました。
・岡崎洋次郎さん 「2018年のベスト歌集・歌書」(「短歌往来」3月号、2019)3冊のうちの1つに挙げていただきました。

○評論などで引用
[太る]
・小島なおさん 評論「太る歌」(「COCOON」14号、2019.12)
[おもしろい]
・藤島秀憲さん 評論「今どきのおもしろい歌」(「短歌往来」2月号、2020)
[旅]
・梅内美華子さん 評論「多様性の中で個々の体験を――旅を詠むテクニック」(「現代短歌」11月号、2019)
[ジェンダー]
・川野芽生さん、黒瀬珂瀾さん、佐藤弓生さん、山階基さん 座談会「短歌とジェンダー」(「ねむらない樹」vol.4、2020.2)

     *

3つの賞をいただきました。まことにありがとうございます。

・第44回現代歌人集会賞
・第49回福岡市文学賞(短歌部門)
・第63回現代歌人協会賞

     *

読む会、批評会などのイベントの記録です。

・山下翔×染野太朗トークイベント「歌集『温泉』の魅力を引き出します&いま気になる現代短歌」@本のあるところajiro 2019年2月3日(日)
・『温泉』を読む会@福岡 2019年4月14日(日)
・パネルディスカッション「山下翔『温泉』はいい歌集か?」 2020年4月26日(日)延期
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

山下翔(やました・しょう)

Author:山下翔(やました・しょう)
▶︎1990年生。2018年、『温泉』(現代短歌社)を刊行。「やまなみ」所属。
▶︎『温泉』ご購入はこちらから。現代短歌社のオンラインショップです。
▶︎お問い合わせ、ご依頼はs.ohsamay@gmail.com(@は半角に変えてください)までご連絡ください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR